イオントフォレーシス療法とは?多汗症を治そう!

イオントフォレーシス療法というのを聞いたことありますか?療法て多汗症を治しましょう! - 超音波吸引法とはどんな治療法?

超音波吸引法とはどんな治療法?

多汗症の治療には、超音波吸引法と言うものがあります。
多汗症なのに超音波?と言う感じもしますが、超音波が持つ特性を生かして脇の下のしわに沿って治療をすると言う繊細な治療法です。
超音波を使用する事から、メスを使わない、必要以上の組織を傷つける必要が無いと言う安全な治療法です。
■超音波吸引法とは
多汗症の治療の中では近年とても人気がある治療法です。
超音波吸引法は、脇の下のしわに沿って、極細のカニューレと呼ばれるものを挿入し、数ミリの切開口から超音波を流して、汗腺を破壊し吸引すると言うものです。
血管やその他の組織を壊したり、傷つける心配が無いので、とても安全な治療法としても知られています。
■超音波吸引法のメリット
術後の後遺症が無い、施術個所の再発が無い、傷跡も残らない、と言う夢のようなメリットがあります。
主に脇の多汗症に用いられる方法ですが、汗腺自体を破壊してしまうので、再発すると言う心配が無い事が1番の人気の秘密のようです。
■男性にも人気がある理由
男性によっては脇毛は生やしておきたいと言う方も居ると思います。
そう言った場合でも、脇毛を脱毛したり、自己処理する必要なく施術を受ける事が出来ると言うメリットもあるのです。
本当に脇の汗腺のみを破壊しますので、ムダ毛と言われている脇毛さえも、影響を及ぼす事はありません。
■超音波の安全性
超音波は、例えば、脳腫瘍等の病気の診断、妊娠中の胎児の状態を診察する為のエコーなどにも使用されているものです。
その安全性の高さから、多汗症で悩んでいるなら、こちらの手術を選択する事が良いと言えるでしょう。
ただし、必ず専門の医療機関を受診して、施術を行ってもらう事が条件となります。

関連する記事

  « 前の記事: を読む